後期修練医 浦川 瑠香

 


 いわゆる恋愛とは無縁な人生を送っていた私ですが、この度入籍することになりました♡
大学に戻ってきてからの2年間の産婦人科後期修練は自分が想像していたよりもはるかに忙しく業務に追われる日々を送っています。自宅にいる時間より病院にいる時間の方が長いのではないか?など感じる暇もないほど充実した日々を送っています(笑)。特に今年は合併症のある難しい患者さんを担当することが多くなり、日々専門書とにらめっこしながら病棟業務を行っております。目の前の患者さんのことで頭がいっぱいで、恋愛したい、結婚したい、など考える時間も正直なく、このまま独身で臨床しながら生きていくんだろうなぁと思っておりましたが、人生何があるかわかりません。

 きっかけは職場の先輩医師が幹事で開催してくれた飲み会の場(ぶっちゃけ合コン)でした。なんとこの先輩医師(荒●先生)はこれまでも多くのカップル?出会いを提供しており、「産業医科大学の婚活専門医」として女医からは熱い信頼を得ている先生です。合コンなど全く乗り気ではありませんでしたが、婚活専門医の勧めもあり行き当たりばったりで参加しました。 しゃべりが苦手な私はあまり場を盛り上げることはできずにいましたが、そんな私に声をかけてくれたのが今の夫でした。第一印象は「優しい人だなぁ」という感じでしたが、その後連絡を取り合うようになり、デートを重ねていくうちに「この人なら自分を受け入れてくれるかもしれない」と思い、お付き合いがスタートしました。結婚までの流れはとてもスムーズで1年間の交際期間を経て、プロポーズを受け、めでたく入籍となりました。 幸い両家とも環境の違いをすんなりと受け入れられ、新しい家族になることができました。今後も周囲の支えに感謝しながら、立派な産婦人科医として働けていけたらと思います。

 おそらく私と同じように日々の業務に追われて恋愛・結婚など考える時間はないという産婦人科女医は多いのではないでしょうか? そんな方に私からのメッセージです。「運命の出会いはどこにあるかわかりません。さぁ、今こそ婚活です(笑)。」